井上靖 略年譜     受賞歴


                    

1907年
(明治40年)
 誕生  北海道上川郡旭川町第2区3条通り16ノ2に、父隼雄、母八重の長男として生まれる。
 父は静岡県田郡上狩野村門原の旧家の出で軍医、 母は、湯ケ島の医家の長女であった。
1908年
(明治41年)
1歳 父の任地変更で湯ケ島に戻り、後各地を転々とする。
1912年
(明治45年)
5歳 両親と離れ湯ケ島で戸籍上の祖母かのに育てられる。
1914年
(大正3年)
7歳 湯ケ島尋常小学校に入学。
1920年
(大正9年)
13歳 祖母かの死去。浜松師範付属尋常高等小学校に入学。
1921年
(大正10年)
14歳 4月、静岡県立浜松第1中学校に首席で入学。
1922年
(大正11年)
15歳 静岡県立沼津中学校に転校。親戚の家に下宿する。
1924年
(大正13年)
17歳 沼津市の妙覚寺に預けられる。文学好きの友人と交わり酒やたばこを覚え文学への目も開かれる。
1927年
(昭和2年)
20歳 金沢の第四高等学校理科甲類に入学。
柔道部に入って練習生活にあけくれる。
1929年
(昭和4年)
22歳 柔道部を退部。詩作を始め「焔」などの同人となる。
1930年
(昭和5年)
23歳 九州帝国大学法学部英文科に入学
登校の興味を失い上京。文学書を読みふける。
1932年
(昭和7年)
25歳 九州帝大を退学し、京都帝国大学文学部哲学科に入学、美学を専攻。この頃から懸賞小説に連続して入選する。
1936年
(昭和10年)
29歳 「流転」により千葉亀雄賞を受賞
毎日新聞社大阪本社に入社する。京都帝国大学を卒業。
1939年
(昭和14年)
32歳 京都帝大文学部大学院で美術の勉強を始める。
1945年
(昭和20年)
38歳 終戦の日。「玉音ラヂオに拝して」の記事を書く。
1950年
(昭和25年)
43歳 「闘牛」により第22回芥川賞を受賞。
1951年
(昭和26年)
44歳 毎日新聞社を退社。
以後創作の執筆と取材、講演のための旅行が続く。
1955年
(昭和30年)
48歳 講演のため旭川にはじめて来る。
1958年
(昭和33年)
51歳 「天平の甍」により芸術選奨文部大臣賞を受賞。
1959年
(昭和34年)
52歳 「氷壁」その他により芸術院賞を受賞。
1960年
(昭和35年)
53歳 「敦煌」「楼蘭」により毎日芸術大賞を受賞。
「しろばんば」発表。講演のため旭川に来る。
1961年
(昭和36年)
54歳 「淀どの日記」により第14回野間文芸賞を受賞。
1962年
(昭和37年)
55歳 「しろばんば」を中央公論社より刊行
1963年
(昭和38年)
56歳 「続しろばんば」を中央公論社より刊行。
1964年
(昭和39年)
57歳 日本芸術院会員となる。
「風濤」により読売文学賞を受賞。「夏草冬濤」を発表。
1966年
(昭和41年)
59歳 「夏草冬濤」を新潮社より刊行。
1969年
(昭和44年)
62歳 「おろしや国酔夢譚」により新潮社第1回日本文学大賞を受賞。日本文芸家協会理事長に就任。
1976年
(昭和51年)
69歳 文化勲章受章。
1979年
(昭和54年)
72歳 講演のため旭川に来る。
1985年
(昭和60年)
78歳 「井上靖自伝小説集」を学習研究社より刊行開始。
1987年
(昭和62年)
80歳 「孔子」を発表。 
1990年
(平成2年)
83歳 旭川市開基百年記念式典詩碑除幕式に出席。
1991年
(平成3年)
83歳 1月29日逝去



井上靖文学関連受賞歴
西暦 年号 年齢 受賞作品・対象 賞・主催
1936 昭和11 29歳 流転 千葉亀雄賞
1950 昭和25 43歳 闘牛 芥川龍之介賞
1958 昭和33 51歳 天平の甍 芸術選奨文部大臣賞
1959 昭和34 52歳 氷壁 昭和33年度芸術院賞
1960 昭和35 53歳 敦煌・楼蘭 毎日芸術大賞
1961 昭和36 54歳 淀どの日記 野間文芸賞
1962 昭和37 55歳 放送劇「火の山」
(小磐梯)
イタリヤRTV国際グランプリ
1964 昭和39 57歳 風濤 読売文芸賞
1969 昭和44 62歳 おろしや国酔夢譚 新潮日本文学大賞
1969 昭和44 62歳 「モラエス全集」編集 ポルトガル・インファンテ・ヘンリッケ勲章
1981 昭和56 74歳 シルクロード取材 NHK放送文化賞
1981 昭和56 74歳 「天平の甍」
他仏教への貢献
仏教文化賞
1981 昭和56 74歳 本覚坊遺文 新潮日本文学大賞
1984 昭和59 77歳 先達詩人として 日本現代詩人会より顕彰
1985 昭和60 78歳 長年の文学上の業績及国際文化交流の貢献により 昭和59年度朝日賞
1989 平成2 82歳 孔子 野間文芸賞



記念館ご案内


井上靖と旭川


井上靖略年譜

主な作品著書


記念館目次へ


re_top